足の臭いを消す方法

足の臭いを消す方法

足の臭いを消す方法。どうしても取れない足の臭い、どうしよう。何が原因でしょうか。しつこい足の臭いに効果的な方法とは。

塗って2週間で足の臭いが消えた!

満足度93%の満足度 足の殺菌・角質ケアが同時に出来るフットクリーム 『ノーノースメル』(両足1ヶ月分)
1本全部使い切っても全額返金保証付きというから安心。

 

 

 

足が臭うのはなぜ?

足の臭いを消す方法をご紹介する前に、足の臭いの原因をみてみましょう

 

足の臭いの元は、足の汗をエサとする細菌。

 

汗自体は無臭ですが、足の古い角質が汗と混じると細菌が増殖してすっぱい特有のにおいを放つようになります。

 

足のにおいの主な成分は、イソ吉草酸(イソキッソウサン)、酢酸、酪酸 という成分。いかにも酸っぱそうですね。

 

洗っても足の臭いが取れないのはなぜ?

足の臭いを消す方法

 

特に、足から納豆のような臭いが出る場合は、『イソ吉草酸』が発生しています。

 

 

わたしの足、何度も洗っても臭いのはなぜ!?

 

→ それは、このイソ吉草酸は洗っても取れにくい物質だから

 

足の臭いを出さない日常ケア

足の臭いの原因は、汗や角質をエサとする細菌です。臭いを一時的に無くしても細菌が発生しやすい環境がある限り
足の臭いは取れません。 足の臭いを消すためには、毎日の足ケアが大切です。

 

以下の日常ケアをして足のにおいを消しましょう

 

 

足の古い角質を落とす

 

古い角質は、靴ズレがおきやすい場所に出やすいです(青部分)
古い角質が出たところは乾燥しやすいので古い角質を取ったあとに必ず保湿も同時に行いましょう。
足の臭いを消す方法

 

 

足を殺菌する

 

洗面器にお湯を入れて小さじ1杯の重曹と小さじ1杯の酢を入れて足湯をすると殺菌効果があります。
定期的に殺菌をするのには殺菌効果があるデオドラントクリーム(防臭・殺菌クリーム)が便利です。

 

赤の部分が汗をかきやすく細菌が多く発生します。この箇所は特に念入りにケアしましょう。
足の臭いを消す方法

 

 

靴を洗って干す

 

足の臭いを消す方法

靴は、湿気100%になる細菌にとってもよい環境となってしまいます。
同じ靴を毎日履くことは避けて、使用しない靴は風通しのよい日陰に1日干しましょう。

 

塗って2週間で足の臭いが消えた!

満足度93%の満足度 足の殺菌・角質ケアが同時に出来るフットクリーム 『ノーノースメル』(両足1ヶ月分)
1本全部使い切っても全額返金保証付きというから安心。